東京の西もTOKYO

西東京市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昭和のかほり

 用事があってG大学に行ったところ、クラシックカーが集まるイベントがやってました。普段道をはしっててもめったに見ないような古き名車が学校敷地内にところ狭しと並んでおり、ただでさえ今となってはめずらしい車の同じ車種が横一列に並んでたりと、壮観でした。しかし、自分が行ったころには、すでにイベントは終わりかけで、皆帰ろうとしているところだったのですが、狭い敷地内でクラシックカーのみが渋滞してるという謎の現象が発生していました。ここで何が凄かったかというと、ほぼすべての車が大気汚染とか地球温暖化とか何ソレおいしいの?ぐらいの勢いで排気ガスだしまくりながら行進していくので、まわりの空気が見ただけでヤバイくらいにごっていたことですね。自分はせいぜい20分くらいしかいなかったのに喉と眼に若干ダメージを受けましたw 最近流行りのエコ換え(笑)とか、正直詐欺以外の何者でもない売り文句だと個人的にはおもっているのだけど、普段からあの車乗って生活してるなら、エコ換えを薦めざるをえないw しかし、モノを壊すことに関しては世界ベスト75位くらいには入るのではないかというくらい、モノを大切にできない自分からすると、あんな古い車を走行可能な状態でいまだ維持できてるのは尊敬せざるを得ないですね。
 それにしても、クラシックカーと、G大学の建物のボロさと、車好きの父にむりやりつれてこられてそうな家族がいっぱいって感じの風景からは、そこはかとない昭和の香りを感じました。このイベントあること自体は知っていたのだけど、今日だということをすっかり忘れてました。おかげでろくな写真はとれないし、がっかりです。これがゆっくりした結果ですね、わかります。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。