東京の西もTOKYO

西東京市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

暖かくなってきたから、そろそろ本気だす。

 もういつ桜がさいてもおかしくないくらい暖かくなりましたね。あいかわらず、春休み?何ソレおいしいの?的な毎日を過ごしている俺ですが、大学に残ったことで良いこともあったのです。具体的にいうと、面倒見の好い(好すぎる)先輩の強いプッシュのおかげで、かなり遅めではあるけれど、就活をはじめることができたことです。まぁそんなわけで明日(というかもう今日ですけど)ちょっと横浜あたりまで就活に行くことになったのですが、(といってもまだ説明会の段階だけどw)それはまた行った後に語るかもしれません。今回はその先輩のことも含めた最近の話。
 うちの大学の全研究室を含めても、この時期に連日大学に行っている三年は俺だけ・・・そんな理不尽な状況をなんとか我慢して毎日過ごせているのは、件の先輩のおかげといっても過言ではないでしょう。俺はその先輩の研究内容を引き継がなければならなかったので、毎日のように会っていたのですが、その度に先輩は、愚痴や悩みを嫌な顔一つせずに聞いてくれ、さらには就活のことまで考えてくれたのでした。彼自身卒業する身なので、本来なら引越しや社会に出る準備などで忙しいはずなのに(むしろ、そんな時期まで大学に残らざるを得ない状況を作っている、研究室が異常なのだけど)。なんというか、久しぶりに心から尊敬できる年上の人に出会うことができたせいか、自分でも気持ち悪いくらい甘えてしまったわけです。社会にでてたら、糞みたいな連中にこき使われるだけの毎日が続くのだろうと絶望ばかりしていたのだけれど、探せばこういった、尊敬できる人がいる職場だってあるはずだと、そしてそれを探すためにも積極的に就活すべきだと考えることができた・・・という久々にポジティブな話でした。まぁそんな先輩もいなくなり、これからは俺一人でゴミ教授共の相手をしていかなければならないわけですが、修行かなんかだと思って本気でやってみましょうかね。


 
 
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<家の嫁が亡くなりました・・・。 | HOME | 死を観ること帰するが如し>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。