東京の西もTOKYO

西東京市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いつでも微笑を

岡崎律子さんが亡くなってからはや四年ですか・・・。時が流れるの早いよまじで・・・。ゆっくりした結果がこれだよ!!(AA略 な感じで、どうしようもない現実に悩まされる毎日ですが、今も彼女のアルバムは精神安定剤として大活躍中なのです。
「明日など無いかもしれないのにどうして今日を過ごしてしまう?今が全てとそう思って生きてみるの」
I'm always close to you のこの歌詞(forRitz) がいまだに頭から離れなくて、俺もそんな風に生きてみたいと思うのだけれど、なかなかうまくいかないものですね。あるかどうかもわからん明日に怯えて、最近じゃ薬にすら頼るようになった俺と比べて、病を患い、死が近づく中でこの曲を作った彼女は本当に強い人だったんだろうなぁ・・・。俺も明日からはもうちょっと強くなろうと、そんなことを思いながら彼女の曲を聴く、そんな5月5日でした。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<喜怒哀楽の果て | HOME | 実家にて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。